一緒にお風呂に入ってるお兄ちゃんに処女喪失させてもらったエッチ体験談 【セックス体験談告白】

美香(15)はお兄ちゃん(19)と
ほとんど毎日、お風呂に入っています。
小さいときからなので、なんとも思わないし当たりまえ。

お互いの身体変化も、知っています。
お兄ちゃんのあそこの毛の生えた時や、皮が剥けた時なども知っています。

私の、初めての生理、ブラのつけ始め、毛の生えた時なども知っています。

お兄ちゃんといつものように体の洗いっこをしていると、
おまえも色っぽくなつたよなーと言い出し、
チンポが大きくなりそうだと笑いながら言うので、

大きくなったの見たいと言うと、
バカにしているのか?と言うので、
タオルを取ッてやると、なら見せてやると、
しごき始めると、ムクムクおおきくなりました。

私のタオルも取られて、
オメコを見られるとチンポなおさら大きくなりました。

私は、急にSEXがやりたくなり、H教えてと言うと、
バカおまえはバージンだし、妹に出来るか、
初めては、痛いらしいよ。と言うので、

痛いのは、ガマンするし早く、バージン捨てたいから、
お兄ちゃんがだめなら、ナンパしてもらうと言うと、
わかったホテルに行こうと言い車でいきました。

部屋に入ると本当にいいんだな?と確認されました。
私がうなずくと、本当は、シャワーを浴びるけど、
まぁいいかと言い ベッドに連れて行かれ裸にされました。

お兄ちゃんも裸になりオッパイをなめたり、揉んだり
オメコを舐めたりしてくれました。

そのうち、感じてきて早く入れてと言うと
まだゴム付けていないし本当にいいの、後悔しない?と聞いてきたので、

早く入れてというとチンポが少しずつ入つてきました。
最後まで入れるよと言うと同時に物すごい痛みで声を出すと
初めだけだよと言い腰を振りつづけました。

そのうち、もう出そうだから外に出すと言い出したので
そのまま出してと言い、お兄ちゃんの腰を押さえて中だしをさせました。

チンポを抜くと血と、精子がでてきました。
妊娠したらどうする?と聞いてきたので

明後日、生理だし大丈夫と言い、
すぐにもう一回しました。

終わった後お兄ちゃんに命令され
オメコに力を入れると血と精子がたくさんでてきました。

念のためオメコをシャワーでお兄ちゃんが洗ってくれました。

次の日、水着を買ってもらい、オメコの毛も綺麗に剃ってもらいました。
それからは、ゴム付でやっていますが、安全日は、中だしでやろうと思います。


PAGE TOP