出会い系でHした子がまさかの美女で我慢ならずに中出ししたったww【エロ体験告白】

俺 ♂32歳、176/67、見た目イケメン、都内
相手 ♀22歳、167/48くらいとのこと。 杏さゆり似

普通にメールして会おうかということに。エロ系の話は無し。写メはもらってなかったので、向こうがこっちを捜すことに。
こちらは写真を送っていたけど、向こうからはもらっていなかったので、どきどき。20歳で身長高めなので会うことにしたが、一抹の不安はぬぐい切れなかった。
待つこと10分、「ごめんなさい」とやってきた子は杏さゆり似の激かわいこちゃん!
あまりのかわいさに、内心、美人局か?とも思ったが、それならそれでもいいやという程の代物。
近くのダイニングバーで夕食と食べようということになって、歩いていたんだけど、何人かの男がちらちらとさゆりちゃんを見ていく。

こっちは多少の優越感を覚えながらも、いつ、「絵買いませんか?」と言われるんじゃないかとヒヤヒヤ。食事をしながら、世間話をする。

ほんとにに彼氏がいないのが不思議なので、率直に美人局じゃないのか聞いてみたら、笑いながら「違うよ~」とのこと。
彼氏とは2ヶ月前に別れて、好奇心から出会い系をやってみただけとのこと。
俺が出会い系で会うのは初めてで、本物を見て、写真と違っていたら逃げるつもりだったらしい。
この言葉を聞いて、多少、脈ありなのかな?と俄然、やる気が出てくる。

他愛もない話をしながらも、やたらと向こうが俺のことを褒めてくるので、これはもしや???と思いながらも慎重に対応。
仕事にやりがいを感じていること、会社ではいわゆる、コースに乗っていることなどを話しながら、さりげなく仕事のできる男をアピール。
杏ちゃん、盛んに仕事のできる人って好きを連発。この時点で、俺の中でやれちゃう予報80%!

一軒目もそうそうに2軒目に誘うと、なんなく成功。2軒目では多少のエロトークを織り交ぜながら、カウンター席だったので手を握ってみると、全く抵抗しない。
反対に俺のひざに手を乗っけたりしてくる。やれちゃう予報100%に到達!
もう、酒を飲む必要もないので、そうそうに退店。道で軽くほっぺにキスをすると、向こうから口にキスをしてきた!
舌を絡めると向こうも絡めてくるんだが、舌が長いらしくすごくキスがエロイ!
人が通らないことをいいことに、パンツの中に手を突っ込んでまんこをいじくると「人がくるからはずかしい・・・」とか言いながら、あそこはぐちょぐちょ。。

おれもこんなかわいい子とできるのは久しぶりなので、息子ギンギン!
とりあえずLHへ直行!部屋へ入るなり、さっきの続きを開始。

もう、おれの息子は我慢できないほど元気になっていたのだが、初めてだし、自分勝手な男だと思われても嫌なので慎重にキス、手マン、クンニへと移行。
杏ちゃんの喘ぎ声・・・今、思い出してもちんこ立ってくるほどかわいくてエロイ・・・
そして全裸にしてみると、あそこはピンク色で風呂に入っていないのに臭くなく無臭。胸はDかEカップで形も抜群。乳首も若干小さめのピンク色。

「神様、これは現実ですか?後で何か悪いことでも起きるんじゃないですか??」というのが率直な感想。これ書いている今でも夢じゃなかったのかと思うほど。

・・・で、クリを舐められるのが好きらしく、「あン、アン」

10分くらいクンニしていたが、いいかげん我慢できないので、ゴム付けて挿入。
これまた締まりも最高で、感じている顔も超かわいい!

女性上位にするとうんこ座りになって、上下に激しく動く

「あん、あん、ああ、気持ちいい・・」ってあんた、こっちが気持ちよすぎですから!!
あそこも濡れまくりで、突くたびにびちゃびちゃ音がしてこれまたエロイ。
その後、バック、立ちバック、正常位と体位を変える。

正常位では思いっきり、足を広げさせ、杏ちゃんのピンク色のあそこに俺の息子が入っている様子を観察。
すると杏ちゃん「恥ずかしいから、見ないで・・・」とか言いながら、顔を手で隠している。なんだか、たまらなくいとおしくなり、キス。

杏ちゃん、俺の耳元で「ああ、いく!もう、いきそう・・・あ、○○さん(俺の名前)好きになっちゃうよ・・」
俺も本気で「俺も杏ちゃんのこと好きになりそうだよ」とか言いながらフィニッシュ。
 
一回戦が終わった後もキスしたりいちゃいちゃしながら、2回戦開始。

杏ちゃんが積極的にフェラをしてくれたのだが、すごく気持ちいい!舌が絡まるというか、絶妙!
69しながら指を杏ちゃんのあそこにずぼずぼ入れていると「入れて・・・」。
俺がゴムをしようとすると「生でいいよ」って言うので、俺が躊躇っていると、ピルを飲んでいるらしい。なんか、生理不順で生理痛がかなりひどいので、ピルを飲んでいるとのこと。

ピルを飲むと生理が順調になり、痛みも和らぐんだと。
やたら具体的な話だったので嘘じゃないだろう、との判断の上、生で挿入!
なんだこれは・・・えらい気持ちよすぎますよ、杏ちゃん・・・

正常位で始めたのだが、次の体位に移る前にいってしまいそう・・・杏ちゃんも「ああ気持ちいい・・・いきそう!」
俺もゴムを付ける余裕なんてとても無いので杏ちゃんに「気持ち良すぎて出ちゃいそうだよ」と言うと、杏ちゃん「いいよ・・・」

もう、その瞬間、ぐちゃぐちゃいう杏ちゃんのまんこに中出ししてました・・・

その後、もう一回生で中出しして、次の日は映画を見て解散。


PAGE TOP