出会い系で出会った中国人妻との不倫【エロ体験告白】

僕の名前は裕之、
スペックは身長173、体重65キロ、アラフォー後半

彼女の名前は明日香、
エージェントに頼んで日本人と結婚した中国人妻、

スペックは164、バストはBだけど
ウエストがくびれてて脚が長くスタイルはモデル並。

惜しいことに顔が普通の顔(ちょいブス)なんで、連れて歩いてもあまり目立たない。

肌がとても白くて吸いつくようなもち肌でした。
年齢は外人カード見たら28歳でした。

旦那さんとは入籍の時に一緒だっただけで、あとは何処に居るかも知らないらしい。

普段は昼間中華料理屋で働いたり、
夜はチャイナクラブで働いていたりと大忙しで、
会えるのは昼のバイトと夜のバイトの間の2時間位。

最初はゴム付の約束やったけど、僕は生大好き人間。

2回目に会った時は生理が始まりかけだったので、
生OKって言われたので思いっきり中田氏したら
「裕之、私の中に出したわね」と少し怒っている。

1回目の時にクンニで思いっきりいかせてから
1時間位腰を振ったら明日香が僕の乳首を両手でつまんでくるので
思わず僕も飛鳥の乳首をきつくつまんだら

僕を跳ね上げるように大波が来て
その後すぐにお掃除ふぇらで回復するまで丹念に舐め上げてくれる。

フルートを吹くように舌先で舐めたりのどの奥に当たるまで
ディープスロートしてくれたりですごくフェラの上手な娘でした。

すぐに2回目に入って、1回目以上に逝き続ける明日香。

僕も大汗をかきながら絡み付くようなオメコにチンポを打ち続けて
綺麗な足を舐め続けたら明日香に大波が来て一緒に逝きました。

これで顔が美人なら言う事無いけど、
そうやったら僕とは出会ってないやろうなと思っています。

クラブに1回だけ同伴してあげたらまあまあ見れる化粧してた(笑)

いつもGパンだったけど、ドレスを着せたらスタイルの良さが際立っていました。

3回目からはシャワーも浴びずにお互いに服を脱がせて
前戯も何もなしにいきなり生で挿入しました。
兎に角Hの強い娘でどれだけ逝かせても平気な顔をしていました。

また、乳首を痛いくらいにつまむとオメコもキュっと締まるので
本人も気持ちいいのか毎回乳首を攻めて欲しがりました。
お尻を真っ赤になる位叩いても同じようにすごく喜びます。

足の指の間を順番に舐めて行ってもすごく喜んで、
特に両方の親指を一緒に舐めてあげるとすごく喜んでいました。

親指から小指迄舐めた後で足の裏からふくらはぎ、
太ももからオメコを通り越してバストに行き、
乳首を寄せて両方の乳首を一緒に舌で転がして上げると
それだけでも逝ってしまいます。

逢うときは生理の間隔と日にちを覚えといて、安全日に呼び出していました。

半年くらい前に最後に逢った時には1回目の後抜かずに2回目を中田氏して
3回目も中田氏しても本人は結構平気な顔で居てましたね。

デートで結構お金のかかる娘だったので、
しばらく別のHのみのセフレとばかり逢っていたら
久しぶりに明日香とHしたくなって連絡したら。

明日香は今キャバレーに勤めていて、
「私真面目になったからもう裕之とはHしない。裕之はキャバレーは来ないよね?」
と言われたので「うん、行かない」と返事したら、
「友達になって」と言ってきたので
「Hしないなら合わない」と返事し、
「じゃあ、もう連絡してこないで」と振られちゃいました。

というか上手く別れられたと喜ぶべきかな?

今は看護師と元モデルの服飾販売員と付き合ってます。
両方ともシフトがはっきりしてるので会いやすいですね。


PAGE TOP