部長の奥さまは32と若く綺麗で憧れの的【エロ体験】

先日、会社の井出部長と飲みに行った時のことです。
何軒かハシゴした後、井出部長の自宅で飲むことになりました。

以前から、部長の奥さまは32と若く綺麗で男性社員の憧れの的でした。
その奥さまに会えると思うとドキドキと胸が高鳴ります。

いよいよ部長宅です。奥さまが笑顔で出迎えてくれました。
今日は部長宅に泊まるれるので遠慮なく、奥さまの手料理をつまみに飲んでいました。

しかし、しばらくすると、部長が寝てしまいました。
奥さまは、ごめんなさいね!主人、お酒弱いのに無理しちゃって!
部長が寝てるのに居ずらくなり、帰ろうとしましたが奥さまに気にせずに遠慮なく休んでいってくださいね!
と言われ、お風呂に入りました。

お風呂から出て布団に入ってる時も奥さまと同じ家にいると思うと興奮して眠れません。
すると、お風呂を使っている音が…
いけないと思いながらも奥さまの裸を見たくなりお風呂場へ。
シルエットを見ながら激しくしごきました。
気持ち良さから思わず、声を出してしまいました。
あなたいるの?ドアが開き目の前には全裸の奥さまです!
いきりたった息子を握りしめた自分と目が合いました。
しばらくの間、言葉を失いましたが…直ぐにごめんなさい!
ずっと、奥さまに憧れてて、今日も嬉しくて嬉しくて…
布団に入っても同じ家に奥さまがいると思うと眠れなくて…
お風呂にきて…自分でも何を言ってるのかわからないまま一緒に土下座しました。
奥さまは許してくれました。
真剣な思いが通じたのか奥さまは許してくれました。
奥さまは、私の裸が見たかったの?
どうかしら?と私の手を奥さまの胸に…
自分は、我慢できなくなり奥さまの体にむしゃぶりつきます。
奥さまは主人は仕事ばかりで夜も全然ないの。
さっきのことは黙ってるから満足させて! と…。

全裸の奥さまを後ろから胸を揉みしだき
、いきり立った息子を奥さまのお尻に押し付けます。
奥さまのアソコを触ると既に濡れ濡れで我慢できません!
ついに憧れの奥さまに挿入です。
声が出ないように奥さまは手で口をおさえています。
もういきそうです!奥さまより、ピル飲んでるから中に出して~!の声。
遠慮なく中に出しました。
その後も3回連続でしちゃいました。
奥さまとは今後もいい関係になりそうです!
部長、ありがとうございます!
料理も奥さまも美味しくいただきましたm(_ _)m


PAGE TOP