彼女に口でイカされるのは初めてだった【エロ体験告白】

僕の彼女はそれなりにかわいくて、胸もD~Eはある魅力的な子だと思っているんですが、いかんせんフェラが下手で「なるべく歯を当てないように…」と何度言っても、常に軽く当たっていてイケない…といった残念な感じでした。

しかし、ある日に咥えてもらった時、突如として一切歯が当たらないどころか、カリ舐め、裏スジ舐めなどまでしてきて、スムーズな口・舌使いになってました。

もちろん気持ちいいにこしたことはないんですが、「急にどういうことだ?」とやや懐疑的な気持ちを覚えつつ、その気持ち良さに身を預けてました。

それだけでなく、手の添え方・扱き方も今までと違い、口の動きとしっかり連動していていい具合に扱かれ、思わずイッてしまいました。

彼女に口でイカされるのは初めてだったので、それ自体は嬉しいことだったものの、「突然こんなに上手くなるなんてことがあろうか?」という疑問は拭えず、「お前、何か上手くなってない?」と聞くと、「初めて口でイカせちゃったね~♪コレで私もテクニシャンの仲間入りだね♪」などとややふざけ口調で言った後に放った一言。

「大学の友達に教えてもらったからね♪」

教えてもらった…?女友達にコツでも聞いたのだろうか…? いや、話で聞いたくらいで、突如として歯が一切当たらなくなったり、今までやらなかったカリ・裏スジ舐め、イクまで咥え続ける、なんてことが急にできるだろうか…。

それ以上は敢えて詮索しませんでしたが、怪しい一言に聞こえたのは僕だけでしょうか…。


PAGE TOP