厨房の頃裏ビデオを女子とみてセンズリした話【エッチ体験談】

中学1年生の時でした。中学生にもなると、仲の良い者同士でグループを作るもので、クラスの女子のグループで結構カワイイ女の子5人がいました。
 オレはあまり話をしたことがなかったのですが、その中の一人がクラスの男子にいろいろ聞いて回っていました。

 そのうちオレの所へも来たのですが、質問にビックリしました。
「エッチビデオ持ってる?」
 一瞬ドキっとしました。

 クラスで人気がある女の子でオレも密かに好意を抱いていた女の子でしたから、オレはアダルトビデオを持っていませんでしたが、友達が持っていたので借りればいいかなと思い、思わず「持ってるよ」と言ってしまったのです。
 中学生にもなれば男女問わず性への好奇心が出てくるのは当たり前ですが、オープンに言われるとビックリするものがあります。

 今度の日曜日に待ち合わせをして、受け渡すことになりました。
 その間にオレは友達からアダルトビデオ、それも友達の兄が持っていたという無修正のビデオを借りました。

 いざ日曜日になり、受け渡し場所に行くと5人のうちの一人が待っていて、一緒に来てということでした。
 その女の子の家に行ってみると他の4人も集まっており、なぜかオレも含めた6人で鑑賞することになりました。
 最初はキャアキャア言ってた女の子達も、テレビの中の男女が脱ぎ始めて無修正だと分かると沈黙し、体は硬直していました。
 初めて見る(?)大人のアレはすごい衝撃だったのではないでしょうか。

 そのうち一人が「すごい・・・」っと言い始めたのをきっかけに、各女の子たちも「すごいね~」「おっきい~」などと言いはじめ、本来の5人グループに戻りつつありました。

 一緒に見ていたオレは当然、勃起しています。
 それに気がついた一人の女の子が「あ~立ってる~」っと言ったのです。他の4人も確認しようとしてきます。
 座っていた足の膝を曲げてごまかそうとしたのですが、遅かったです。

「ねぇ 見せて?」
 女の子の一人が言いました。
 ドキっとしたオレは断りましたが、「じゃあ私たちも脱ぐから」と言ってきたのです。
 他の女の子は「え~」「うそ~」とか嫌がっているようでしたが、他の女の子達も見たいとのことで、脱ぐことになりました。

 お互い1:5で後ろを向いてズボンとパンツだけを脱いで手で隠しながらお互い向き合いました。
 せーのでお互いの手を退けると、女の子たちのアソコが目に飛び込んできました。
 生えかけの毛の中に縦に1本の溝がはっきりと見えました。
 それを見たオレの息子はさらに膨大し、5人の女の子の視線がそこに集中します。
「きゃー」 「初めて生で見る~」 「弟のと違う~」などとはしゃぎます。

 触っていい? っと聞いてくるのでここまできたらOKするしかありません。みんなそれぞれ指でつついてみたり、握ったりしてきます。
 触られているうちに、まだ童貞だったオレは気持がよくなってきて、「さっきのビデオみたいにやって」っと言い、女の子が手でしごき始めて間もなく快感が絶頂に達し、発射してしまいました。

 勢いよく発射したため、二人の顔にかかってしまいました。
「変な匂いがする~」
「ベタベタだ~」
 なんてことを言いながらも笑いながら拭き取っていました。
 オナニーは小学6年生の時からやっていますが、そのときほど興奮して気持ちよかったことはありませんでした。
 お互いの性器を観察し、2回目を抜いてもらってその日は終わりました。

 後日、5人のうちの2人からセックスがしてみたいというので女の子の家へ行き、3Pをしました。
 童貞卒業がいきなり3Pとはかなり刺激的でした。
 この関係は彼氏、彼女ができても卒業まで続きました。


PAGE TOP